CONCEPT

CONCEPT

新潟出身や縁のあるアーティストを中心に全28組のアーティストが岩室の地に集います。
入場無料の音楽フェスティバルとしてアーティストはもちろん地域の様々な方にご協力頂いております。
岩室温泉に来たことのない若い世代が県内外からこの地に集い、
町おこしの一環として新たな流れを音楽で生み出す事が出来たらと思います。
様々な文化の発展のためにはより高い価値観の交流が不可欠ですが、
今回県外のミュージシャンにも4割ほど出演頂き、県内アーティストへの刺激が生み出せたらと考えています。
いわむロックFESTIVALは今年で5周年!
岩室地域の住民の皆さんと共にフェスを盛り上げ、昨年の2500名を超える動員を目指しております。
老若男女、家族連れでも音楽を楽しめるように毎年工夫を凝らしております!

HISTORY

2012年よりスタート。きっかけは2013年に開湯300年を迎える岩室温泉で新規事業の取り組みとして、若手メンバーからの発案による。「日本一暮らしやすい温泉地」を合言葉に、若い世代でつくるイベントして、街への接点を作ろうというのが原点。
「自分の暮らす街で楽しみをつくる」「若者たちの表現の場」「朝から晩まで音楽に浸かろう」などの思いを重ね合わされている。
イベントは岩室温泉に新たなユーザーを呼び込み、当時はホームページの最高ビューを記録するなど、これまでに新たな世代・顧客開拓につながっている。

手作りのイベントながら、昨年から新潟音楽シーンで新進気 鋭のアーティストを送り続ける育成型音楽プロデューサーとタッグを組み、若手アーティストたちを応援する登竜門的なイベントへと昇華させた。
5回目となる今年は、施設の中 に3ステージを用意し、過去最高の28組が参加するビックイベントへと変革中である。

いわむロックは、交流のある武蔵野美術大学とのワークショップで生まれた造語。岩室の「岩=ロック=Rocknroll」から音楽で楽しむ時間を表現した。その後、岩室温泉に関わる熱い情熱をもった人を「いわむロックな人」と形容するようになり、熱い情熱人による情熱温泉地の音楽イベントとして作り上げられた。