ARTISTS

仮初のウマシカ

新潟のバンド。平均年齢18歳くらい。通称「カリウマ」。2015年夏頃に結成。世の中を「カリウマジック」にかける為に活動中。2016年6月に1st Demo「初」を、2017年3月に『カリウマジック EP』をリリース。LIVE会場などで販売中。

HEY☆久保田

長野県出身シンガーソングライター。現在は東京を中心に活動中。明るくて元気、キャッチーでポップだけどかっこいい。卓越されたギターテクニックも必見!!HEY☆の掛け声で会場と一体になるライブが評判を呼んでいる。2017.12.2東京都お茶の水KAKADOにて自身初のワンマンライブ開催決定。

Blueglue

Blueglue(ブルーグルー)は、都内を中心に活動する、2007 年に結成された、平成初頭生まれの男 4 人によるロックバンド。真摯なバンドサウンドと素直な言葉、キャッチーなメロディによって心地よい揺れを生み出し、リスナーの胸を暖める。

沼倉希美

ピアノを弾きながらポップに、エモに、ドラマチックに。日常に寄り添う歌は、真っ直ぐな声で、時にどきりとする言葉で歌われる。仙台在住ながら、体ひとつであちこちへ。2017年は弾き語りにとらわれずに様々な形態でライブも行う。「沼倉希美のハナウタラジオ」fmいずみ79.7MHzにて、毎週火曜正午放送中!

ルゥ

優しい歌声と音色を持つシンガー。ウクレレとギターの弾き語り。2013年より日本各地で歌う旅をはじめる。一つの場所に中期で住み込み、その場所の曲を作りレコーディングをするなど、旅に密着した音楽活動をするようになる。歌、旅を通じて沢山の人と繋がり幸せな時間を作れるように今日も歌います。

tone

2011年11月に3ピースロックバンドとして結成。2017年3月にVo/Gt笠間健人を迎え、4ピースロックバンドとして再スタート。いわむロックFESTIVALは今年で4回目の出演。「いわむロックと共に歩んできたtoneの新たな音楽を全身で感じてください!」

真島梓

新潟県出身のピアノ弾き語りシンガーソングライター。高校卒業後アメリカへ音楽留学。ジャズ、ブルース、カントリーなど様々な音楽スタイルに影響を受ける。2015年の帰国後、ミニアルバム「POP GARDEN」を発表。現在、新潟を拠点にしながら県外へも活動の幅を広げている。

市川淳之介band

新潟県三条市出身。シンガーソングライターと役者。今回は市川淳之介bandとしての出演。毎月主催する弾き語りイベント「月一歌会」は90回を越え、歌い手の拠り所となっている。ロケピン弾き語り教室:講師。三条音劇同盟 限界トパーズ所属。舞台客演として舞衆一ノ太刀「花鳥風月」への出演など役者としても活動を行なっている。

ゆーきゃん

シンガーソングライタ。2002年より続く京都のインディ・フェス「ボロフェスタ」発起人の一人。くるり主宰NOISE McCARTNEY RECORDSからのリリースや、あらかじめ決められた恋人たちへとのコラボレーション・ユニット「シグナレス」など、メインストリーム/アンダーグラウンド、ローカル/グローバルetc..、あらゆる枠を越えてマイぺースに活動中。

灯台motor crisis

富山から初参戦!見落してませんか!?あなたのそばにある音楽。「派手なことはできませんが、いつもの日常をファンタジックにできるような音楽を奏でています。」歌のお姉さん「ちえみん」、ピアノの先生「soraちゃん」、ソングライター「Mr.J」の三人で活動中。

Andare

うたと、ピアノと、ドラムで描く世界。国吉亜耶子and西川真吾Duo に、新たな風を吹き込むべく”Andare(アンデア)”に改名し再出発。今までのふたりだけの世界観はもちろん、これからは様々な人々、楽器 とのコラボレーションにも積極的に取り組んで行きたい。 (行けたらいいな。という願望も込めて。)

吉井ミキ

「新潟県小千谷市出身のシンガーソングライター。ギターと一緒に歌っています。たまにバンドもします。石橋は叩き壊して結局泳ぐタイプです。精神はハードコア、楽曲は聴きやすいポップスです。わたしもきっといつかのあなたの一部でしょう。声がいいって言われます。ありがとうございます。」

岡村翼

テレビ新潟TeNY「夕方ワイド新潟一番」番組テーマソングを担当。新潟市内のライブハウスなどでの演奏の他、小中学校など、子ども向けのステージも数多く経験。現在、岩室観光施設「いわむろや」のインターン生として、街の観光にも携わっている。静寂を奏でるピアノと、優しく力強い歌声で、心にっそとお寄り添う言葉を届けている。

マカロニえんぴつ

2012年はっとり(Vo/Gt)を中心に神奈川県で結成。メンバー全員音大出身の次世代ロックバンド。はっとりのエモーショナルな歌声と、キーボードの多彩な音色を組み合わせた壮大なバンドサウンドを武器に圧倒的なステージングを繰り広げる。注目のサウンドで全国にマカロックを響かせるべく都内を中心に活動中!

横田悠二

栃木県在住シンガーソングライター、とちぎ未来大使。2013年1月スガシカオさんのオープニングアクトとして熱演。ホームのヘブンズロック宇都宮で2度のワンマンライブを開催。「音楽はスイッチ」をコンセプトにし、日常に寄り添う歌詞、身体が乗れるギター、伸びのある声を武器に、関東・関西・東北でライブ活動中。

もりきこ

横浜市鶴見区出身、幼馴染みのDANNYとJUNNYによるビンテージロックデュオ。ビートルズ直系のポップセンスが光るメロディ、S&Gに憧れる二人が織り成す変幻自在のハーモニー。どこか懐かしくて新しいもりきこワールドは必聴!今年で結成19周年、CDデビュー10周年を迎え、さらなる飛躍を目指す。

倉品 翔(GOOD BYE APRIL)

長野県佐久市出身。2010年末GOOD BYE APRIL結成。2017年6月には10回目のワンマンライブを渋谷マウントレーニアホールで成功させる。
透き通るワン&オンリーの歌声と郷愁を纏ったメロディーで、「現代版ニューミュージック」をキーワードに時代を超える新しいポップスづくりを目指す。

Earls Court

皆の憧れたUKロックがここにある―。UKロックをはじめとする多国籍な音像を日本語の歌でまとめ上げる日本人5人組。2017年夏に4th mini album『Do! Darling! Do!』を全国リリース。8月26日(土)東京下北沢CLUB251にてワンマンライブを開催!

小田和也

宮城県仙台市出身シンガーソングライター。2011年上京。「誰かを思い出さざるを得ない」そんなラブストーリーとキャッチーで個性的なメロディーを独自の世界観で融合させていく。いわむロックフェスには3年連続の出演。前年話題を呼んだ「小田和也withいわむロックBAND」としてイベントを盛り上げる。

mondeo

新潟県は中越地方、人口五千のしがない港町、出雲崎町出身・在住のシンガーソングライター。新潟県のご当地ソングを筆頭に、ラブソングやポエトリー、また、環境問題や社会風刺など、楽曲テーマや表現方法は多岐に渡る。現在、BSNラジオで毎週日曜17:30∼18:00に「Mondeo こぶしロック!」という冠番組放送中。

YKJ

埼玉県川口市出身・在住の二人組J-Popバンド。
弾き語り、叩きハモる二人からメッセージを込めた歌を届けている。
アコギとドラムの二人でステージに並ビ、圧倒的な世界観を生み出すACO/STICK編成のライブ必見。

新谷隼平

青森県五所川原市出身 孤独を愛するうたうたい。全国から五所川原へ。五所川原から全国へ。 孤独を感じるからこそ、誰かを求め、誰かと繋がり、接することができる。うたの力を信じ。うたでどうにかできると本気で信じ、今日もうたっています。底辺からの、絶望からの、希望を。

key:

新潟県出身、富山県在住のシンガー。新潟市内を中心に活動しているが、富山県で活動を広げている最中。昨年に続き、2度目の出演に感謝です。サポートメンバーとともにステージに立ちます。「生みだす音楽が、ひとつの手がかりになりますように。」

風間麗奈

「back alley of urban life」をテーマに活動する17歳の女子高生シンガー。中学1年の時に出演したTeNYテレビ新潟『勝ち抜き歌ウマ選手権』で見事に連覇達成し注目を集める。昨年、東京にある音楽事務所「Jazzero」と契約。現在楽曲制作をしながら地元・新潟で活動中。

中川正太朗

秋田県出身・在住。力強さと暖かさを兼ね備えた独特のハイトーンボイスと、”生きていくこと”を愚直に肯定し続ける言葉とフルスイングのライブで秋田県内外で人気を上げる。2015年8月、ファーストミニアルバム「道端の主題歌」を全国リリース。翌年5月には自身初のホールワンマン公演を秋田県児童会館にて開催、約300名を動員。

the cheesecakes

the cheesecakes(ザ チーズケイクス)とは、ドラマーの平野翔也が2015年9月から始めたソロプロジェクト。他のメンバーや楽器編成は固定ではなく、流動的。サウンドもまた、流動的である。

田村徳幸

アコースティックギターの弾き語り。日常の中にある大切な風景を、優しく暖かく歌う。BARやCAFÉのライブイベント等、新潟市を中心に活動中。

タカノトモノリ

新潟県新潟市出身のシンガーソングライター。詩の朗読や、絵本の読み聞かせライブを行う等、多方面での活躍をみせる。心の隙間にそっと寄り添う優しい言葉の数々。2017年より拠点を関東に移し活動中。

TRY TRY NIICHE

繊細なピアノと透明感のある歌声、それに相対し荒々しく響くギターが混じり合い独自の『新しいピアノロック』を最大の武器とし活動開始直後から大きな注目を集める。
数々のオーディションにて入賞を果たす中、スペースシャワー主催オーディション「DayDreamBeliever」にてグランプリを獲得。

原生真

新潟出身ミュージシャン。『ついつい風呂場で歌いたくなっちゃう、どこか懐かしい曲』が特徴。今回のいわむロックではアコギ一本とハーモニカをスーハーして叫び倒します。

ぽわん

ポップバンドと名乗るには暴れんぼうすぎる。ロックバンドと名乗るにはおちゃめすぎる。パンクバンドと名乗るにはプリティすぎる。どこにも属せないのなら、作ってしまおう!!そう!我らはデストロイポップバンド「ぽわん」なのら~~~

杉本ラララ

2017年6月まで「おつかれーず」として活動し、6/10のワンマンライブ以降は「杉本ラララ」に改名。これまでにNHK「釣りびと万歳」の番組テーマソング、フジテレビ系「奇跡体験!アンビリバボー」、山口銀行CMソングなどを担当。日本テレビ「歌スタ‼」では一躍その名を知られるようになった。

岩船ひろき

TeNYテレビ新潟マスコットキャラクター「てっと君」の作詞作曲、歌を担当ししているシンガーソングライター。埼玉を拠点に、東京・新潟・福島いわき・仙台を中心に活動。2014年、スガシカオ氏のオープニングアクトをつとめ話題になる。「24時間テレビ」新潟会場に3年連続出演。全国リリースの後、全国5都市でのワンマンライブツアーを成功させる。

コハクノアカリ

Vo.fumiの綿毛のように優しく繊細な歌声、ヴァイオリンを擁する独特な編成が特徴的。 結成1年目にして「ro69jack」二次審査進出、YouTubeチャンネルの再生数は既に40,000再生を突破。 今年7月より3rdアルバム『ファンファーレが響く頃』を引っさげ全国6都市を巡るツアーを開催中。

音速ライン

2003 年結成。藤井、大久保が中心となり活動。数々の楽曲タイアップ、多くのツアー を実施、様々な音楽フェス等に出演を果たすロックバンド。その幅広い楽曲に定評が あり、目下結成 15 周年に向けて勢力的に活動中。

琴音

長岡出身の高校生シンガーソングライター。これまでに数多くのコンテストで優勝。新潟県にて開催の「いわむロックFESTIVAL」「音むすびフェス」出場。今年3月には新宿LOFT主催「TEEN’S MUSIC CAMP」出演を果たす。MCで見せるあどけなさと、透き通る歌声が紡ぐ詞の世界観が魅力。

小口美弥子

20歳。新潟県出身。元々音楽をやっていた父親の影響を受け、高校生の頃本格的にギターを始め、音楽の道を目指す。現在はアコースティックギターでの弾き語りで新潟市を中心に活動中。昨年11月に初の音源、『Colors』をリリース。「等身大の歌詞に注目してください。」

河井杏寿

新潟を中心に活動している、高校二年生16歳のシンガーソングライター。 主な活動内容は、新潟のライブへの出演、YouTubeへの動画投稿。 ライブを見に来てくれたお客さんに、感動してもらうことを目標に歌をうたう。「皆さんに伝わるように一生懸命歌うので聞いてもらえたら嬉しいです。」