いわむロックFESTIVAL2017について

最初のきっかけは岩室を愛する青年を中心に「岩室の地を盛り上げる!」という想いのもとスタート。現在の規模に至るまで県内外のアーティストや地元住民の協力、更には県内外のアーティストが地元小学生への訪問ライブを行い、春先には田植え体験を共に行うなど、文化交流を行ってきました。ここ数年間は周辺地域へ「いわむロックキャラバン」としてアーティストの派遣なども行い、「地域を盛り上げに行く!応援しに行く!」として新たな音楽の可能性を生み出しています。地道な活動も実り始め、5周年を迎えた昨年は述べ3000人の来場者を記録。新潟で暮らす人々が気軽に生の音楽に触れられるように、そしてこれから世に出て行くであろう若いアーティストを応援する温泉街として、恒久的に現在の規模でフェスを継続し開催していく事で、全ての挑戦者を応援し新潟から全国に向けて発信できる文化ベースを構築を目指しています。

今年は県内外から38組のアーティストが出演決定!注目の「音速ライン」はもちろん、新潟出身メンバーが参加し県外で活動する「マカロニえんぴつ」「TRY TRY NIICHE」「ぽわん」「Blueglue」「Earls Court」「コハクノアカリ」など、注目を集めるアーティストが集結。さらに県内外から多様なバンド、シンガーソングライターが今年は3ステージに分かれ熱いステージを繰り広げます。