いわむロックFESTIVAL2022

NEWS

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
ご来場の際はこちらをご確認ください。

以下の項目が満たされない方はご来場を控えてください。

  • 7 日以内に政府から入国制限ならびに入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航がなく、またその当該国・地域の在住者との濃厚接触がないこと
  • 当日、外出前に自宅で検温し、37.5 度未満であること
  • 咳・息苦しさ、倦怠感・だるさ、頭痛、腹痛・下痢、鼻汁、味覚・嗅覚異常等の症状がないこと
  • 当日、7 日以内に新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触がないこと(保健所等による特定のほか、事業所等からの周知や自主的な判断によるものを含む)
  • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいないこと
  • 新型コロナウイルス陽性判定を受けていないこと、現在保健所等により定められた療養期間中でないこと

会場では以下ご協力願います。

  • 会場入口での検温にご協力ください。37.5℃以上の方は入場できません。
  • ご来場にあたって、スマートフォンに新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) をインストールし、BlueToothをONにしておきましょう。
  • ハイタッチ等、人との接触を避けソーシャルディスタンスを確保しましょう。
  • ソーシャルディスタンスを確保できない場面では、不織布マスクを着用してください。
  • 大声を出すことは控えてください。
  • 会場では入場制限を行う場合があります。
  • 会場スタッフの指示に従ってください。感染対策上、スタッフの指示に従って頂けない場合はやむを得ず退出頂く場合がございます。
  • こまめな手洗い・手指消毒を行ってください。いわむろや館内の設備が利用できます
  • 新型コロナウイルスをめぐる状況を鑑み、イベントの実施内容を変更する場合があります。

CLOSE

いわむロックFESTIVAL

いわむロックFESTIVALは音楽を軸にクリエイティブやフードカルチャーが集う野外イベントです。
岩室温泉郷のゆったりしたシチュエーションで、秋の1日をお楽しみください。

日常のすぐ近くにあるリゾートエリア・岩室周辺の魅力を再発見できます。

過去のいわむロックFESTIVALの様子

写真の残っている2015年以降のいわむロックの写真をご覧いただけます。

いわむロックフォトアーカイブ

アクセス

駐車場案内

ズーム 指で拡大できます

会場案内(AreaGuide)
×

IMR2022Time Table

メインステージのアーティスト名を
クリックするとプロフィールが見れます。
緑は 原っぱのステージ
青は 丘の上のステージです。

会場MAP

IMR2022Artists

順不同

  • 杉本ラララ

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    ラララと歌に生きる歌うたい。 全国を旅しながら生きる力を音楽で届ける。 一緒に生きていきましょう。 NHK「釣りびと万歳」のテーマ曲などを担当中。
    ×
  • 佐野BECK

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    去年4月より新潟で活動開始。4年間北海道の大学に行き、コロナ禍でバンド活動ができなくなり、弾き語りを始める。バンドの経験を生かした曲構成がドラマチックであり、声量のある歌声と、人間くさい言葉で人の心を裸にする。 この日は、素っ裸な音楽をお送りします。
    ×
  • 鈴木恵TRIO

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    70年代西海岸系グッドミュージックをルーツに持つグループ。 鈴木は、アイドルグループ「RYUTist」への楽曲提供やアートディレクター「大塚いちお」氏との共同楽曲制作、長野松本ラジオ番組へのジングル制作など制作の分野でも幅広い活動を展開中。
    ×
  • 倉品 翔(GOOD BYE APRIL)

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    1990年8月3日生まれ。長野県出身。20歳よりGOOD BYE APRILとしての活動を開始。ワン&オンリーと言われる歌声と、ニューミュージックをルーツとした楽曲で幅広い世代からの支持を獲得。近年はプロデュースワーク等多岐に渡る活動を展開中。
    ×
  • カタソビ

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    Vo.イトウアイラ、Gt.ナガセフミナによるアコースティックュニット。反骨と気迫に溢れる表現で音楽のみならずアートワークなど多彩に表現する。 情緒的な歌詞の世界感、短編集を読み進めているかのような情景が浮かんでくるライブが特徴。
    ×
  • ハヤシユウ

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    作編曲家・シンガー。ポップでわかりやすい音楽と、抽象的で分かりにくい文章を作っています。新潟県長岡市出身、現在は瀬戸内島暮らし。代表曲『ワンダーランド』はYouTubeで累計500万回再生を突破。
    ×
  • YKJ

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    埼玉県川口市出身・在住の二人組 J-Pop バンド。 弾き語り、叩きハモる二人からメッセージを込めた歌を届けている。 ACO=Acoustic Guitar STICK=Drum Stick ACO/STICKと名付けたアコギ+ドラムの編成で、新しいJ-POPを表現している。
    ×
  • もりきこ

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    横浜市鶴見区出身、幼馴染みのDANNYとJUNNYによるビンテージロックデュオ。 ビートルズやS&Gに憧れる二人が織り成す変幻自在のハーモニーを武器に、誰もがHAPPYになるステージは必見。 今夏結成24周年を迎えて、新譜をリリース。全国規模でライブを展開中。
    ×
  • figbash & the Sketchy friends

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    2020年結成。figbash[Gt/Vo], Kaho Saito(ke_zoku)[Gt/Syn], Fumiya Yamazawa[Ba], Yusaku Higuchi[Dr]の4人で主に活動している。繰り返される日常における掴み所のない些細な心情、無常感、それらをノスタルジックなスパイスを添えて音楽で表現する。
    ×
  • りさボルト&Hys

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    ボーカル.アコースティックギターのりさボルトと、サックス.コーラスのHys(はやし)からなる2人組。埼玉熊谷から全国各地ライブを敢行中。人と人の間の温度を音に変え、絶望と希望の間で揺れ動く葛藤を言葉にする。鋭さと包容力、向かうはその境地。
    ×
  • 後藤貴光

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    FOOT STAMPのボーカルギター。 2003年バップよりメジャーデビュー。翌年サマーソニック大阪でオープニングアクト。2010年、子育てをしながら約10年間音楽活動から身を引く。2020年、弾き語り動画をSNS配信し活動再開。2022年6月自主制作音源『寝顔』をリリース。
    ×
  • 大友マサノリ

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    秋田出身シンガーソングライター。珠玉のバラードと変な歌シリーズ、ご当地ソングの3枚看板で活動中。日本酒好きが高じてライブイベント「大友純米大吟醸」を主宰。
    ×
  • 市川 淳之介

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    歌とギターと役者とカレー。 自身が主催する弾き語りイベント「月一歌会」は今年で13年目。 また音楽活動と並行して舞台役者としても活躍。 普段は三条市にあるカレーキッチンPandoraの代表を務め、スパイスカレーを提供する日々を送っている。
    ×
  • demitasseP

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    【U100オーディション選抜アーティスト】2001年12月25日生まれ20歳。 岡山県出身。進学のため新潟へ移住し、主に新潟市内のライブハウス、クラブで活動している。 人間の弱さや孤独、自分視点で見た景色を題材にした歌詞をありのまま吐き出す。
    ×
  • 松崎ナオ

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    NHK総合「ドキュメント72時間」テーマソング(2006年~放送中)。3ピースバンド「鹿の一族」のギターボーカルとしても活動中。 危うさを伴うストレートな歌声と内省的な歌詞、多彩なビジュアルイメージを喚起する作曲センスで唯一無二の世界観を持つ。
    ×
  • 原 生真

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    新潟県出身のシンガーソングライター・作曲家・編曲家・キーボーディスト。ライブ中にふざけ倒す「弾きふざけ」スタイルと耳に焼き付くキャッチーなサウンドがファンを魅了し、2022年はUX新潟テレビ21「Team ECO Project」のテーマソングを担当。
    ×
  • 乙川ともこ & 青木慶則

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    新潟県新潟市・旧亀田町出身の乙川ともこと、彼女のプロデュースや数多くのCMソングなども手がける青木慶則(ex.HARCO)、ふたりのシンガーソングライターによるライブをお届け。乙川ともこ 1st Album「元気で過ごしてますか?」発売中。

    乙川ともこ

    青木慶則

    ×
  • 信長蓮

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    現役高校生音楽家。演奏形態は特定の形を持たず、まるで白昼夢のように不可思議な世界観を紡ぐ「劇場型音楽」を展開する。独特な展開が高く評価される音楽と、その日だけしか体感できない特殊な世界観から目を離すな。
    ×
  • 駒音

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    新潟市出身。2018年より活動開始。新潟を拠点に全国各地で活動中。各SNS、CD販売あり。日々の暮らしの中で気付いた些細な感情の起伏を、余すことなく楽曲に投影している。言葉は色を持ち形を変えて、あなたの暮らした街の記憶をゆっくりと映し出す。
    ×
  • hilan

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    バークリー音楽院卒業。ドラマーとしてアーティストのサポート、多数のCM音楽に参加。ベーシストとしては、Hilcrhymeの日本武道館ステージに立つ。楽曲制作やレコーディングエンジニアとしても活動し、様々な音楽に影響を受け、ジャンルレスな音楽を奏でる。
    ×
  • Pororoca(ポロロッカ)

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    東京八王子をホームに活動するロックバンド。人と人の間にある「ほんとうのこと」を音楽で表現している。メンバー4人全員が東京学芸大学の同級生。Ba.小熊雄大は新潟出身。2022年3月2ndEP「I'm here.-EP-」をリリース。
    ×
  • TRY TRY NIICHE

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    ピアノロックバンド。赤坂BLITZにて開催されたスペースシャワー列伝ツアー2016ファイナル公演に出演。これまでに「FLOWERING」「NEWTRAL」の2枚のアルバムをSPACE SHOWER MUSICよりリリース。2022年4月から3ヶ月連続で配信シングルをリリース。
    ×
  • 岩船ひろき

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    埼玉出身在住のシンガーソングライター、唄う書家。TeNYテレビ新潟のマスコットキャラクター「てっと君」のテーマソングを担当。2020年「いわむロック」をイメージした楽曲「螢火」を発表。2022年から、いわむロックフェスティバル実行委員会に参加。
    ×
  • LYRIC

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    【U100オーディション選抜アーティスト】娘作詞、父作曲の親子ユニットです!リズミカルな曲調とハモリが特徴です。よろしくお願いします!
    ×
  • 小熊雄大

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    新潟県生まれ新潟県育ちのシンガーソングライター。「朝顔」が「新潟駅からはじまる新潟市6つのストーリー」のテーマソングとして起用される。4人組ロックバンドPororocaのベーシストとしても活動中。いわむロック出演は3年振り。ただいま岩室!
    ×
  • 泉-izumi-

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ
    2018年〜活動。今年3月より本名から泉-izumi-へ改名。直球な歌詞と迫力ある歌声でステージを演じ、ライブハウスだけでなく、県内の学校でも公演依頼が続いている。
    ×

ライブペイント

順不同

  • 今井兄弟(今井翔太)

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ

    美術家

    新潟を拠点とする兄弟アートユニット。国際的な活躍を視野に、地域性や社会性、物語性を帯びた美術作品を制作。インスタレーションの他、兄 翔太の絵画、弟 駿弥の彫刻による共同作品を展開。2021年に「Telu Telu Boy 展」、「Telu Telu Boy 明日はきっといい天気 展」開催。

  • つじ ののこ

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ

     

    生きる中での揺れを素直に見つめ、世の中を自分の手で作っています。皆さんそれぞれの世の中とが交わるときにふんわりとしたものを伝えることができれば幸いです。
    のんびりのびのびこころゆくままに。

  • 西山りっく

    ▼ 詳細
    ▲ たたむ

    イラストレーター/絵本作家

    新潟市観光課「6つのストーリープロジェクト」パンフレットイラスト担当。JR東日本「現美新幹線5th」装飾イラスト・ラストラン記念絵本制作。新潟市中央区地域課「はじめて、しもまち。」シャッターペイント等。家具職人とどうぶつものづくりブランド「mofmok」でも活動。

出店ブース

フード・ドリンク・クリエイターをはじめ、様々なサービスの出店があります。話題のお店をCHECK!

  • 1 rainbow world project

    バナナ料理

    9/19のみ出店

    会場MAP

  • 2 阿部カイロプラクティック

    カイロプラクティック施術体験

    9/19のみ出店

    会場MAP

  • 4 PiggyBankTourist

    雑貨他

  • 7 U.N.B.Y

    クロッフル / パフェ / あんばいサンド / タコライス / ドリンク

    9/19のみ出店

    会場MAP

  • 8 わ〜らや〜

    さーたーあんだぎー / ルートビア

  • 9 Kitchen Quruli

    ロティサリーチキン / タコライス

  • 10 旬果甘味店ルコト

    新潟果実の青果氷(かき氷) / ドリンク / フード / ジャム / 焼菓子

  • 12 eerie

    ハンドメイドアクセサリー / 雑貨

    9/18のみ出店

    会場MAP

  • 13 うめやんKitchen

    カレー・アジアごはん

    9/19のみ出店

    会場MAP

  • 14 armonia

    ごはんもの

  • 15 ピッツェリア・カラバッジオ通り53番地

    ナポリピッツァ

    9/19のみ出店

    会場MAP

  • 16 コネルキッチン

    ハンバーグスパゲティ / ハンバーグサンド スパゲティ / ドリンク

  • 19 灯りの食邸KOKAJIYA

    ご飯もの / ドリンク

    9/18のみ出店 9/19も出店します

    会場MAP

  • 20 SANJO PUBLISHING

    たこ焼き / スパイスカレー

    9/19のみ出店

    会場MAP

  • 21 阿部商店

    こんにゃく / おにぎり / キーマーカレー / けんさ焼き / かき氷 / フライドポテト

  • 22 ピットイン英

    たこ焼き / かき氷 / 揚げもち

  • 23 髙取商店&新潟醤油(株)

    山菜おこわ / 醤油おこわ / にいがた米粉おやき「白桃」

  • 24 .lagoon 20

    コーヒー / 自家製フルーツドリンク

  • 24 ローランズ原宿店

    温玉ドライカレー

    .lagoon 20と共同出店

    会場MAP

  • 24 椎谷.coffee

    ドリンク

    9/19のみ出店 .lagoon 20と共同出店

    会場MAP

  • 25 craftbeer LAGUNA

    クラフトビール / フルーツドリンク

  • お菓子処 小冨士屋

    葛バー など

    9/18のみ出店

    会場MAP

  • MELT

    オープンサンド / 自家製シロップのドリンク

    9/18のみ出店

    会場MAP

  • WAYS

    薪窯ピザ

    9/18のみ出店

    会場MAP

  • おかずTOごはん

    キーマカレー / チキンカレー

    9/18のみ出店

    会場MAP

  • PANDACAFE

    黒いクレープ / タピオカ / 黒いアイス / ヤンニョムチキン

    【9/18更新】9/18のみ出店

    会場MAP

  • 旅茶屋

    アジアン雑貨

    【9/18更新】9/18のみ出店

    会場MAP

  • Kitchencar omaoma

    フォカッチャサンド / ドリンク

    都合により、出店キャンセルとなりました。

    会場MAP

  • シャボン玉協会泡人

    シャボン玉体験ワークショップ

いわむロック x 椎谷coffee コラボ企画 いわむロック Blend Coffee

新潟市西区の素敵な喫茶店、椎谷.coffeeが、いわむロックに似合うコーヒーをブレンドしてくれました。まさに今このウェブサイトを編集している村井孝昭が突撃取材してきましたよ!
普段、飲むコーヒーには必ずガムシロを2個ぶち込んでガブ飲みという、控えめに言っても雑なコーヒーライフを過ごしておりますが、こんがドブネズミに違いなんかわかるんでしょうか。

椎谷.coffeeに来たら僕は必ずこの窓際席です。広い広い田園風景の向こうに、時折通過する越後線の美しいE129系の勇姿が映えます。

鉄の話はさておき、このいわむロックブレンド、スッキリしてて香りも立ち、ガムシロなんか入れずに美味しくいただけました。ちょっとづつ味わって飲むよりは、爽やかにゴクゴク飲める感じ。なるほど、野外フェスというシーンをよく考えてつくられています。いわむロックで楽しく飲めるコーヒーです。

このいわむロックブレンド、いわむロック開催に先立ち椎谷.coffeeと、SANJO PUBLISHING、それに.lagoon20で飲めます。豆も買えて、パッケージはイラストレーターの西山りっくによる可愛いデザインが楽しめます。僕は家用に大袋(250g)を買って帰りました。

生活臭いっぱいのキッチンにぽんと置いてみたら、なんか一角がぱっと明るくなりました。これだ!この感じにしたかった!ちょっと整理整頓からはじめようか。

いわむロックの当日会場でも、本部で豆が買えるほか、2日目(9/19)の午後は、椎谷.coffeeによるドリップ販売もあります。
いわむロックブレンドは、いわむロック当日に限らず、天気の良い日やお出かけにぴったりです。ぜひ、お店で、会場で、ご自宅で、お楽しみください〜

いわむロックFESTIVAL2022

主催

  • 新潟市岩室観光施設いわむろや
  • いわむロックFESTIVAL実行委員会

協力

  • LIVE HALL GOLDEN PIGS
  • 新潟CLUB RIVERST
  • NIIGATA MUSIC LABORATORY
  • 山賀住建 山賀貴広
  • にいがたコーヒープロジェクト
  • 新潟/岩室温泉ゆもとや

お問い合わせ

いわむロックFESTIVALに関するお問い合わせは、メールフォームにて承っております。

メールフォーム

ページ上部へ